年賀状の歴史を調べてみました。

年賀状の歴史。

 

 

 

私達は毎年
年の暮れになると
年賀状の準備を始めることになります。

 

でも年賀状って
いつごろから
送られるようになったのでしょうね。

 

ここでは
年賀状の歴史
ついて調べてみました。

スポンサードリンク

 

奈良時代に始まりました。

 

年賀状の歴史は、
奈良時代から既に、
作成されていたことが分かりました。

 

貴族社会にも風習が広まり、
遠い地域に住む親類の方々にも、
送ることが出来るよう、
年賀状は制作され始めたのです。

 

公的郵便手段として、
知られている、
飛脚(ひきゃく)がありましたが。

 

 

奈良時代から出されていました。

 

 

年賀状のやり取りは、
この時代から既に、
当たり前の物となっていたようです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

郵便制度が成立。

 

1871年には、
郵便制度が成立しました。

 

それから2年後の1873年に、
郵便はがきが発行されました。

 

すると、
安価な金額で、
発送出来るようになったのです。

 

この時期から、
急速に年賀状を、
送る方は増えたのです。

 

年賀状は一般的になりました。

 

これ以降年賀状を送ることは、
一般的なこととなり、
かなり長い歴史を、
持つことが分かります。

 

現在ではより多くの方々が、
簡単に年賀状を送れるように
予めデザインされた物が、
作り出されました。

 

手書きですぐに、
相手側に挨拶が、
出来るようになったのです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

様々な年賀状が発売される。

 

更に郵政民営化がきっかけとなり、
キャラクターを使った、
年賀状も販売されました。

 

これにより華やかな物も、
見かけるようになりました。

 

現在でも年賀状は、
改良され続けている、
挨拶状だと言えます。

 

今後も多くの方々が、
購入すると考えられています。

 

 

様々な年賀状が発売されました。

 

 

今後も新しい年賀状が作られます。

 

最近は、インターネットでの、
年賀状の予約を始めました。

 

また年賀状の作成から、
出すところまでを行う、
サービスが始まっています。

 

これらの技術の進歩によって、
新しい年賀状が出てきました。

 

年賀状の歴史は、
これからも続いていくと思います。
今後の年賀状が楽しみです。

 

年賀状のマナー講座

 

年賀状を書く時の、
マナーって大事ですよね。
よかったら参考にして下さいね。

 

2019年 年賀状のマナー

 

年賀状を書く合間に、

ご覧いただければ幸いです。

 

鹿児島の御朱印ボーイ
鹿児島、他の神社仏閣の、
御朱印を紹介しています。

鹿児島の御朱印ボーイ 南九州の寺社巡り

鹿児島のまち歩き
鹿児島市のまち案内と観光ガイドです。

鹿児島 まち歩き 街案内

鹿児島の歩き方
鹿児島県内の観光ガイド情報です。

鹿児島の歩き方  観光ガイド情報

かごしまの路面電車
鹿児島市の路面電車の情報です。

鹿児島市の路面電車 かごしま街案内

スポンサードリンク