2019年猪年 年賀状のマナー講座。

年賀状の様々なマナー講座。

 

 

 

ここでは
年賀状のマナーについて
あれこれと紹介しています。

 

年賀状の書き方の基本
敬称と肩書き
賀詞の選び方など。

 

また
賀詞の重複句読点など
書き方について紹介しています。

 

また
結婚報告、喪中欠礼
寒中見舞い、出し遅れ
ハッピニューイア
書き損じの交換を紹介しますね。

スポンサードリンク

2019年猪年 年賀状のマナー講座。記事一覧

年賀状を送る場合は相手側が受け取って問題がない年賀状を出しましょう。年賀状には書き方の基本があります。それらのマナーを守って書いていくことが大事ですよ。年賀状にはあなたの人柄が現れます。受け取って気持ちの良い年賀状を出しましょうね。

年賀状を出す相手は親戚、友人、知人など様々だと思います。なかでも目上の方や仕事でお世話になっている方には失礼のないようにしましょうね。特に敬称や肩書きには注意が必要ですよ。

年賀状には賀詞を入れて出しますよね。賀詞には1文字・2文字・4文字の賀詞があります。また文章の賀詞も様々なものがあります。出す相手によって賀詞を選びましょうね。

新年のあいさつで年賀状を出す時に意外と多い間違いがあります。それは年号や賀詞を重複させることです。また句読点にも気をつけなくてはなりません。

結婚報告する方法は多数あります。中でも特に人気があるやり方は年賀状だと言えます。年賀状を結婚報告に活用することで。様々な親類や友人達に、一気に情報を伝えられますよね。

お正月は年の初めのおめでたい日とされています。年賀状はそのおめでたさを実感できるものですよね。でも年賀状を出すことを遠慮する場合があるのです。年賀状を出す代わりに遠慮する旨の書状を出します。それが喪中欠礼(もちゅうけつれい)と言われるものです。

寒中見舞いとは寒い時期に相手の健康を気づかう季節のあいさつです。まあ、夏の暑い時期に送る暑中見舞いと同じですね。でも寒中見舞いには季節のあいさつ以外に別の役目をしてもらうことがあります。

年賀状を出そうと思っていてもついつい後回しになってしまいませんか?私は以前年が明けてから出したことがあります。会社宛の場合は仕事初めが4日以降です。 それまでに届けばいいやなんて考えていたことがありました。

年賀状に英語であいさつを入れるとすると迷うことがあります。みなさんは明けましておめでとうございます。どのように書きますか。 happy New Year ですか。それとも a happy New Yearにしますか。

年賀状は12月25日までに出すと元旦に配達されます。そのために私は12月25日が迫ると早く出さないと思って焦ってしまいます。そんな時には年賀状書きにも焦りが現れてつい書き損じてしまいます。

年賀状は郵便局では「年賀特別郵便」という特殊な郵便として扱われます。年末年始は年賀状だけを扱うような錯覚を感じますよね。でも年賀状以外の郵便もたくさんあるのですよ。

年賀状の準備はお済みでしょうか。やっとすべての年賀状を書き終わったら、何だかほっとしますよね。年賀状を出す時は、近くの郵便局に持って行ったり、ポストに投函すると思います。その投函の際の、なんでもない事ですが、ちょっとしたマナーを紹介しますね。

スポンサードリンク