2018年犬年は大河ドラマ西郷どんのツンです。

2018年犬年、西郷どんの犬の話題。

 

 

 

1年がたつのは早いものですね。
ことしもあっという間に12月になりました。
12月になると何かと忙しくなります。

 

新しい年の準備もボチボチと、
始まっているのではないでしょうか。

 

準備と言えば年賀状はいかがですか。
来年の2018年の干支は犬年ですよ。

 

郵便局では、
2018年の犬年の年賀はがきが、
様々な種類が発売されていますよ。

スポンサードリンク

 

犬年についての話題。

 

2018年の年賀状は、
犬のイラストや写真を入れて、
考えているのじゃないでしょうか。

 

犬のデザインを、
どうしようかと悩む前に、
犬の話題についていお話しますね。

 

前回の話題は、
犬が安産の象徴であることや、
安産の神社の御朱印についてでした。

 


2018年の犬年の年賀状で犬の話題と御朱印。

 

来年のNHK大河ドラマは「西郷どん」です。

 

突然ですが、
来年2018年犬年の大河ドラマは、
「西郷どん(西郷隆盛)」です。

 

なんで「西郷どん」なのと言われそうです。
実は西郷どんは大の犬好きでした。

 

特に愛犬「ツン」をつれて、
鹿児島のあちこちの山野で、
狩猟を楽しみました。

 

犬年と西郷どんの愛犬で、
犬つながりで、
愛犬「ツン」についての話題です。

 

西郷どんの愛犬ツンとは。

 

西郷どんがつれている、
愛犬ツンは薩摩犬です。
薩摩犬は狩猟に使われる犬なのです。

 

このツンは特別の犬なのです。
なぜならツンの銅像があったり、
ツンのキャラクターがあるのです。

 

 

西郷どんのツンのキャラクターです。

 

 

特に鹿児島では、
西郷どんの話では、
いつも出てくるのですよ。

 

 

スポンサードリンク

 

 

ツンの銅像が藤川天神にありました。

 

鹿児島の薩摩川内市に、
藤川天神という神社があります。
ここにツンの銅像があります。

 

西郷どんは、
藤川天神の近くの山野で、
狩猟に良く訪れていました。

 

ここで西郷どんは、
猟犬ツンに初めて出会いました。
持ち主に懇願して、
譲り受けたそうです。

 

そこで藤川天神の境内に、
ツンの銅像が作られました。

 

 

藤川天神にはツンの銅像があります。

 

 

ツンの銅像です。

 

薩摩犬の特徴は、
耳がピンと立っています。
精悍な感じが良く出ていますよね。

 

西郷さんの犬と言えば、
東京の上野公園の西郷さんも、
犬を連れていますよね。

 

実は、あの犬もツンなのですよ。
ということは、銅像が二つもあります。
ツンってすごいでしょう。

 

 

銅像が二つもあるのはツンだけです。

 

 

砂の砂像も作られました。

 

鹿児島では、
来年の2018年は、
大河ドラマ「西郷どん」があるために。

 

あちこちに西郷どんとツンがいます。
変った所では、
砂で作られたものです。

 

 

砂で作られた西郷どんとツンです。

 

 

吹上浜で行われる、
砂像の世界的な砂の祭典の、
制作者によるものですよ。

 

ということで、
2018年の犬年にちなんで、
西郷どんの愛犬ツンの話題でした。

 

 

スポンサードリンク

 

 

年賀状のマナー講座

 

年賀状を書く時の、
マナーって大事ですよね。
よかったら参考にして下さいね。

 

2019猪年 年賀状のマナー

 

年賀状を書く合間に、

ご覧いただければ幸いです。

 

鹿児島の御朱印ボーイ
鹿児島、他の神社仏閣の、
御朱印を紹介しています。

鹿児島の御朱印ボーイ 南九州の寺社巡り

鹿児島のまち歩き
鹿児島市のまち案内と観光ガイドです。

鹿児島 まち歩き 街案内

鹿児島の歩き方
鹿児島県内の観光ガイド情報です。

鹿児島の歩き方  観光ガイド情報

かごしまの路面電車
鹿児島市の路面電車の情報です。

鹿児島市の路面電車 かごしま街案内

 

スポンサードリンク