賀詞の重複と句読点にも気をつける。

賀詞の重複と句読点も注意。

 

 

 

新年のあいさつで
年賀状を出す時に
意外と多い間違いがあります。

 

それは
年号や賀詞を
重複させることです。

 

また
句読点にも
気をつけなくてはなりません。

スポンサードリンク

 

賀詞が重複しています。 

 

新年あけまして
おめでとうございます。

 

これって、
賀詞の使い方としては、
間違いなんです。

 

意外と気づかないですよね。
私は今までに、
ずいぶんと書いたような気がします。

 

実は、「あけまして」は、
新年があけたという意味なのです。

 

「新年あけまして」は、
あけたという表現が、
重複しているのです。

 

ですから「新年」を使いたい時は、
新年おめでとうございます」と、
するのが正しい使い方なんです。

 

 

あけましておめでとうございます、です。

 

 

違和感がありません。

 

今まで間違ってきたから、
いうのでないですけど。

 

この表現も正しいという、
説もあるのですよ。

 

しかし、一般的に、
賀詞として使うには、
間違いとする説が、
世間に広まっていますので。

 

「あけまして
おめでとうございます」や、
「新年おめでとうございます」の、
方が無難でしょうね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

年号でも重複の間違い。

 

「1月元旦」「正月元旦」も、
つい書いてしまいますが、
これも間違いです。

 

元旦は1月1日の意味です。
ですから一月と正月は、
元旦と重複しています。

 

よく考えるとそうなんですが、
つい間違っちゃいそうです。
気をつけましょうね。

 

 

元旦は1月1日の意味です。

 

 

次に句読点について。

 

私も以前(というか若かりし頃)に、
句読点をつけて、
出したことがあります。

 

しかし、一般的には、
年賀状のような儀礼的な文章には、
句読点を打たないのです。

 

もし文面が、
読みにくくなったら、
改行しましょう。

 

また、文字と文字の間を、
少しあけるなどをして、
対応しましょうね。

 

以上、賀詞の重複表現や、
句読点を打ったりは、
ついやってしまう間違いかも。

 

お互いに気をつけましょうね。

 

年賀状のマナー講座

 

年賀状を書く時の、
マナーって大事ですよね。
他のマナーの記事ですよ。

 

2019年猪年 年賀状のマナー

 

年賀状を書く合間に、

ご覧いただければ幸いです。

 

鹿児島の御朱印ボーイ
鹿児島、他の神社仏閣の、
御朱印を紹介しています。

鹿児島の御朱印ボーイ 南九州の寺社巡り

鹿児島のまち歩き
鹿児島市のまち案内と観光ガイドです。

鹿児島 まち歩き 街案内

鹿児島の歩き方
鹿児島県内の観光ガイド情報です。

鹿児島の歩き方  観光ガイド情報

かごしまの路面電車
鹿児島市の路面電車の情報です。

鹿児島市の路面電車 かごしま街案内

スポンサードリンク