2020年(令和2年)子年、年賀状の作り方のあれこれ

2020年(子年)の年賀状の作り方

 

最近は、年賀状を自分で、
パソコンなどを使い
手作りされる方も多いです。

 

そんな年賀状
作り方について説明しています。

 

年賀状の印刷・インクジェット
イラスト、写真、干支、デザイン、
についても紹介しています。

スポンサードリンク

2020年(令和2年)子年、年賀状の作り方のあれこれ記事一覧

11月・12月になると年賀状の準備がチラチラと気になりますよね。最近は年賀状に個性的なデザインを入れて送る方も増えてきました。パソコンで作ってインクジェットで印刷なんて方も多いのではないでしょうか。

年賀状の干支(えと)の動物って楽しみですよね。特にかわいいイラストが描いてあると思わずにっこりします。皆さんもイラストを上手に使って印象的な年賀状を送ってみませんか。

年賀状のデザインで、最も多く使われるのは何と言っても、その年の干支の動物でしょうね。2020年の干支はねずみです。かわいいねずみのイラストが入った年賀状を送ってみてはいかがでしょう。

そろそろ年賀状を作る時期になってきましたね。今度は写真をいれた年賀状を出してみませんか。今年も振り返ると楽しい思い出があった時に写真を撮りませんでしたか。

年賀状のデザインには様々な写真やイラストを使って作ろうと思っているでしょうね。そんなデザインの中でも干支を使う方が多いのではないでしょうか。ところで、2020年の干支の動物はねずみさんですよ。

あなたの年賀状にも干支のデザインを入れてみましょう。でもここで気をつける事があります。年賀状はビジネス用、個人用と、分けていると思います。年賀のあいさつ文を、変えているのと同じように、干支のデザインも、送る相手に合わした方がいいでしょう。

そろそろ年賀状の準備をする時期になりましたね。年賀状の準備をするときには次のことを考えますよね。来年の干支は何だっけ。年賀状のデザインはどうしようなんて考えます。

スポンサードリンク